活動から雑記まで 画集について

画集について

画集について少し…

9/12からの個展会場(と通販)にて初の私の画集「SAC」が発売になります。
会場は勿論通販でも12日より購入申し込み受付開始されるとの事で、遠方で会場にいらっしゃる事の難しいお客様にもお手に取っていただけるようでとても嬉しいです。

以下は画集についてのページになります。
海外発送も可能で同ページ内に英語対応ページへのリンクもございます。


画集「SAC」詳細&販売について

内容としては既作新作アクリル画からこれまで描いて来た漫画等収録しています。総ページ数は300ページを超えるようです。
今回画集用に小さいカットのような絵は何十点か描いて、結構描いたなーなんて思っていたのですがページにまとめて読むとそうでもない…かもしれませんがそんな感じでちょいちょい描き下ろし部分をお楽しみいただけましたら嬉しいです。
本当ならもっと色々とやりたかったのですが私事情で立て込んでいた事を差し引いても作業時間の配分の見誤りや見込みの甘かった事は否めず…描き下ろしの漫画とか色々入れたかったんですよね。
かなり好きにやらせていただき、スタッフの方には編集等ご迷惑をおかけしてしまい申し訳なかったのですが
そんなご協力あっての今回私の画集になります。

漫画について
本当に下手で稚拙な圧倒的漫画力のない漫画なのでお恥ずかしい限りで今画集に載せるかどうか本当に悩んだのですが
こういう物も含めての自分の作品世界であったりするのかなと思った事と、何よりスタッフの方の暖かなお言葉に背中を押されまして、今回再録することを決めました。

収録漫画について少し…
まずは以前個人誌として出した漫画で自分比で長めの横丁住人シリーズ(申し訳程度の続き要素)
「マカロニ工場から」「MIDNIGHT BLUES」「マカロニ」の3冊です。
続きを出そうなんて思っている内に最後の本から2年が経ってしまいました。
これらを描いていて漫画は本当に難しいと痛感致しました…
その辺の漫画力のなさや下手な事への言い訳は画集の中で存分に書かせていただきましたのでここでは割愛させていただきますが、しかし一言やはり漫画は難しい…と

それと初めてイベントで頒布した冊子「ひめさまが野獣」も今回収録しております。
王子さまがお姫さまに色々な意味で食べられるというお話です。
当時は高橋真琴さんを意識した(恐れ多くも…本当にすみません)メルヘンな表紙とお話にする予定であったのですが…

あとは短編も何本かあります。
諸事情にて今回は収録が出来なかった物もございますが大体この画集内でお読みいただけるのではないかなと思います。

現時点でまだ個展の準備まだまだ終わっておらずわたわたしているので、また落ちつき真ましたら少しずつ書いていきたいなと思います。
漫画についてなどまた追記していきたいと思います。


カテゴリ
リンク